スマホの修理を考える

こんなに便利なスマホ

スマートフォンに搭載されているGPS機能の使い道

スマートフォンに搭載されているGPS機能の使い道 スマートフォンにはGPS機能が搭載されています。
これは人工衛星からの電波を受信して、現在地、つまりスマートフォンが存在する場所をアプリ上などで表示させられる機能です。
たとえば、GPSと地図アプリを組み合わせれば、地図上のどこにスマートフォンがあるのかがわかります。
なので、道に迷ったときなどに、居場所がわかるので便利です。
また、子供に持たせるスマホでGPSをオンにしておけば、学校帰りに子供がどこに立ち寄っているのか、あるいは帰宅後に遊びに行ったあと、どの辺にいるのかが地図上でわかるので安心です。
最近では、お年寄りにスマホを持たせて、現在位置がいつでもわかるようにするという使い方をするひとも増えています。
ただ、GPS機能をずっとオンにしておくと、バッテリーの減りが早くなります。
なので、子供やお年寄りの安全のために使うのではないのであれば、普段は機能をオフにして、使うときだけオンにするのがいいでしょう。

スマートフォンでわかる位置情報について

現在では、小さい子どもからお年寄りまで幅広い年代の人たちが持っているスマートフォンです。
このスマートフォンには、いろいろな機能がたくさん入っています。
その中で位置情報がわかる機能があります。
どのような機能なのかというと、携帯端末の電源がオンの状態であれば、その携帯端末のある場所や所持している人の現在地がわかるというものです。
この機能を使うことで、災害時や行方不明などの非常時にどこにいるのか位置情報がわかるため、捜査や捜索の手がかりになったりします。
また、携帯のアプリの機能やカーナビなどの目的地を探すときや着くまでの道のりを、この位置情報を使用することでより正確に道がわかるようになります。
また、正しい使い方ではなく、悪い使い方もすることができるため注意が必要です。
この機能はどのような仕組みかというと、スマートフォン本体の中にGPS機能のものが入っていて、人工衛星を通じて位置情報をキャッチして表示することで成り立ちます。

Favorite

最終更新日:2017/1/19

新着ページ

『スマートフォン GPS』 最新ツイート

@chousa110

一部の、お子様用の「みまもりGPS端末」なら、非常に小型でカバンの中や車の中に設置しておくだけで、いつでも居場所をスマートフォンで確認できます。月額数千円なので、記録を残す必要が無いのであれば、GPSレンタルを利用するよりも遥かに安価です。

5時間前 - 2020年10月25日


@nue0801

本来、山では人工的な電子機器・電気器具にはあまり頼りたくないし、重量・容量の点からもあまり頼らない行動が求められてくる。ラジオ・GPS・スマートフォン・ヘッドライト…etc 山で電池などのバッテリーを必要とする… https://t.co/7sNUre28Ea

9時間前 - 2020年10月25日


@OtherSide_NET

放置型GPS連動ゲーム『CrossLink』がついに事前登録開始!今夏サービス開始予定のスマートフォン向けアプリ、『CrossLink』の事前登録を開始いたしました。 | GURURI World – 最新ニュース、人気トピックス… https://t.co/rY4mTRWunB

11時間前 - 2020年10月25日